福岡都市圏南部

節道 ② -ぶしどう

春日市 天神山 節道ラーメン

春日市 天神山 節道

麺:中細 スープ:節~~ん
価格:550円 替え玉:120 白飯:120円


武士の魂味わいます。


★★★★★


map

 
bushi201.JPG

前回紹介したときから 外装が変わりました。
なんかカッコよくなりました。
ここには書きませんが ちょこちょこ来てます。




bushi218.JPG

武士の道を極めるお店ですから
入るときは「頼まう!!!!」と大声で言わなければなりませんし
お店の方の返事は「どうれ!!!!」

いや ウソですw
物静かな店主さんらがニコニコ顔で迎えてくれます。





bushi207.JPG

節道らぁめん550円。
白髪ネギの盛りも美しい。





bushi209.JPG

こくん・・・・・




bushi210.JPG

こくん・・・
魚介です。
とんこつ+魚介ですが昨今流行の味ではありません。





bushi211.JPG

こくん・・・・
丁寧なとんこつスープ 味の丸みがまるすぎて
とんこつのワイルドな感じは皆無。
そして魚介。 これはもう節。明らかに節。
節からじっくり煮出された和の味わい。
昨今の魚粉入りラーメンのガキガキした魚介とは一線を画すこの丸み。

とんこつの酸味と節の酸味が球体となって融合し
舌の両サイドを 優雅に駆け上がります。





bushi208.JPG

その丁寧に積まれた白い山を崩すのがためらわれるほど。




bushi212.JPG

麺は柔らかめ。
表面のグルテンのはがれにじんわり染み込んだ酸味は
小麦感と相まって若干の味わいを纏う。





bushi213.JPG

たまに白髪ネギをつまめば
しゃきしゃきとした食感で
それは最高の箸休め。





bushi214.JPG

半分ほど楽しんだあとは ワサビ。
豚骨ラーメンに山葵!!!





bushi216.JPG

鼻腔に抜ける和のコラボ。





bushi215.JPG

少しずつ だが躊躇無く混ぜて




bushi217.JPG

溶かしては呑み 溶かしては呑み。
新鮮な山葵の香りを楽しみます。






bushi220.JPG

武士に生まれし幸せを
この時以上に感ずる機会は無きこと
これ間違いようの無き真実にござ候。





bushi206.JPG

ランチタイムにご飯無料であるのに
それを頼まなかったのには
それなりのワケがあってのことでござる!
ご容赦召されい。





bushi204.JPG

ちゃんぽん風と銘打たれた
焼野菜らぁめん。






bushi221.JPG

武士と生まれたからには二杯食い。
これぞ黒田武士の作法にて候。





bushi222.JPG

美しく盛られた焼き野菜。





bushi223.JPG

イイ! ジャストな火の入れ具合!
シャキ感を保ちつつ火はしっかりと入って
野菜本来のうまみは確保。
センスだなぁ。






bushi224.JPG

同じく若干やわらかめの麺は
染み込んだ味が少し濃い。






bushi225.JPG

なぜなら このスープ。
野菜のうまみが滲み出た炒め油がMIXされたこのスープ。
こくが数倍増しで ノーマル節道らぁめんより
数段まろみが増している。






bushi227.JPG

食べ進んでも食べ進んでも
まだシャッキリ感の野菜。





bushi228.JPG

麺といっしょに食べるもまたヨロシ。





bushi229.JPG

ベースはまさに節道スープ。
節道らぁめんと 焼き野菜入り節道らぁめん。
どちらかと言われれば 俺はやっぱり前者。
酸味のキレが違う。





bushi207.JPG

シンプルで 味の階差がゆるやかで
豚骨と節の酸味が ゆったりとしたリズムで融合しているのに キレはいい。




bushi214.JPG

そして何より最後の山葵。
我が心 奪われ候。





bushi231.JPG

汁は呑め呑め 呑むならば~~





bushi232.JPG

ここで疑問。
俺はめちゃくちゃにハマったこの節道らぁめん。
だが あまり評判は聞かない。
友人らも あそこうまいよねぇ って話は聞かない。

不安。
これはもしかして俺だけの感覚?
ん~~~・・・・

ならば! と ちーちゃんにメールしてみました。
 



さらに疑問が・・・

節道らぁめん550円 焼野菜らぁめん580円に対して






bushi205.JPG

ちゃ・・・ちゃんぽん500円????
えっ???
普通 ちゃんぽんの方が高くない???
このお店の最安価麺は なんとちゃんぽん。

不思議・・・


 
  ちゃんぽんも食ってきたぉ!
  思わぬ伏兵にビビりあがってきたぉ!


 
関連記事

4コメント

やまし

No title

このリンクはまさか・・・
またコラボ企画ですか?w
すごいな!

Edit
トーリ

No title

誰が29歳だって???wwww

Edit

No title

長年見てるだけだったんですが、今日アサデス。でじょにーさんのメールが紹介されて、ちょっと嬉しくなって初コメントしちゃいました。
節道の節の効いたラーメン、ワサビを溶いて・・・
テレビの映像で見たら、さらに食べたさマックスです!!

Edit
じょに

No title

>>やましさん

 えぇw そんな感じですw


>>トーリ

 え? 俺俺。


>>ケニーさん

 いや うまいです。
 テレビ用コメントじゃなくて。
 ランチタイムご飯付きですが
 半チャーハンセットをオススメします。

 ってか ブログの限界感じます。
 やっぱなんだかんだ言って地上波ですよねぇ。
 美人がレポったら あんなにうまそうw
 

Edit

コメントの投稿

0トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ADV2
SpinOff
カテゴリ
最新記事
Newest RSS
Links
最新コメント
ヨンマルファンク
ラーメン検索
ADV
gremz
ADV-n
月別アーカイブ
Inazuma Johnny
メンブリッジ大学 准教授 InazumaJohnny
2010年メンブリッジ大学卒
元メンブリッジ大准教授
RSS