中央区

ラーメン5 - ラーメンファイブ

福岡 中洲 春吉 ラーメン5

ラーメン・ファイブ
中央区春吉3-12-1 MAP

麺:細エアリー スープ:ダシエアリー
価格:650円 


 不思議なエアリー


★★★★☆
 
 
IMG_20160531_141937.jpg

ワケあって 昼中洲!
とはいえここは中央区。
春吉ってもう中洲イメージだよねー。
昔、ここに正人おいさんが住んでて「春吉のおいさん」だったんだけど
そのあと薬院に引っ越したんだけどそれでも「春吉のおいさん」だった。
博多人は住んでいる場所を呼称に使う事が多いと思う。





IMG_20160531_141628.jpg

初ラーメン5。
前はなんか違うラーメン屋さんだったよね。
なんて名前だったっけー。忘れた。
「バリ」は福岡弁のように一人歩きしてるかんじだけど
すごく最近の副詞だと思っています。
いや文句言ってるわけじゃない。言葉は変遷するものだから。





IMG_20160531_140430.jpg

あー 前の店もこんな感じだったな。
えとー なんやったっけー ホントに思い出せない。






IMG_20160531_140332.jpg

すごくイイ!
食券ボタンが縦割りになってる!
ずらずらとランダムに並んでて解りにくい店ってあるじゃん?
それでお客さんがそこに溜まっちゃうのね。
この自販機は縦配列ですっと探せる。






IMG_20160531_140655.jpg

まるでとんこつ






IMG_20160531_140703.jpg

うん もう見た目からしてとんこつ。
まるで大昔から博多にこのラーメンがあったんですよ的な見た目。





IMG_20160531_140722.jpg

すすると えらくエアリー。
ふわふわとしたスープ。
中心を司っているのは ダシ。
全体をゆるふわっと結わえている。







IMG_20160531_141809.jpg

5つの味のスープだからラーメンファイブ。






IMG_20160531_140716.jpg

もう一度 5つの味を分析してみる。






IMG_20160531_140513.jpg

豚骨の酸味的なものは感じる。
鶏がらの甘み的なものも解る。

牛骨・馬骨に関してはまったく解らない。
というより判別基準が解らないw

あごだし。これはめーっちゃ感じる。
ともすればバラバラになりがちな味わいを 
くるるっとまとめて 口の中でゆるっとバラしてくれる。
素麺を束ねている帯をはずしたときの感じ。





IMG_20160531_140822.jpg

麺。細めん。なぜかエアリー。
麺自体はよくありがちな福岡の麺なんだけど
ふくふくっとエアーを含んでふわふわっと口に入ってくる。
その麺間にエアリースープが薄く絡んで ダブルエアリー。






IMG_20160531_140957.jpg
 
具がキャベツってのも珍しいね。






IMG_20160531_141355.jpg

不思議な麺やぁ。
このエアリーさは特筆もの。
中洲で金使いすぎて 帰りがけの反省の1杯に最適。
きっと癒してくれるw




IMG_20160531_140500.jpg

5のつく日はオトクなんだそうで
んじゃぁ その日に行こうじゃないか!
中洲に


いや ラーメン食いに行くんだよ!
なーに言ってんだよ! ばっかだなー ちげーよ!
うん。ラーメンだよラーメン!
ラーメン食いに行くだけだよー 
店がちょっと ほんのちょっと中洲に近いってだけでさー
ば! なに! なー・・・ ばかだな!ちげーって!ラーメンだって何度も・・・(ry


えーっと 次の5が付く金曜は・・・



 
MT-point +3 (max5)
関連記事

0コメント

コメントの投稿

ADV2
SpinOff
カテゴリ
最新記事
Newest RSS
Links
最新コメント
ヨンマルファンク
ラーメン検索
ADV
gremz
ADV-n
月別アーカイブ
Inazuma Johnny
メンブリッジ大学 准教授 InazumaJohnny
2010年メンブリッジ大学卒
元メンブリッジ大准教授
RSS