中央区

NANA ② - ナーナ

DSC_0713_20170505191135139.jpg

NANA 
福岡市中央区平尾2丁目2−20 平尾ファミリア MAP

麺:中細 スープ:ふわアジアン
価格:680円(プノンペン) 

 10年待ったぞ!10年!

★★★★★
 
 
blog_import_5575985d3c4af_201705051950054a4.jpg

まずはこの記事をご覧ください。
ご覧ください。
ご ら ん く だ さ い !
http://hakata-taisho.biz/blog-entry-208.html

要はね どんだけ愛して止まなかったかという。
なんせね 俺がこのお店発見して1ヶ月も経たずに閉店ですよw

 い じ わ る か !  
    いじめっこかよ!


いや そーんなはずは無い。
死ぬわけは無い。
あの味とあのセンスが消え去るわけは無い。
資金繰り?家賃?宣伝?料理人逃走?オーナー失踪?
お店が閉店する理由はたくさんあるわけですが 
俺にはよく解らない。
だけど「うまいもん」は必ず復活する。
それは絶対だと信じて10年。


10年!
俺もよー待ったなw
あの頃ピチピチギャルだった俺も・・・
いや そんなことはどうでもよろしがな・・・・






DSC_0703.jpg

復活!








DSC_0705_20170505191123942.jpg

って 思いっきり和やんw







DSC_0708_20170505191129d44.jpg

和の居酒屋さん(これは実は間違いだったことに後々気づくのですがそれはまた今度)の
昼だけのサービス。









DSC_0707_20170505191127bb4.jpg

そりゃプノンペンラーメンですよ。
あの時、脳髄にギューンと来たあの感覚は忘れられない。
今もセロトニンがシナプス間隙に走る。








DSC_0709_201705051911295b0.jpg

あの、いかにもアジアンだったテーブルセットはもう無い。
いや、いまとなってはこれが普通なのかも。
この10年、東南アジア諸国の発展はすばらしい勢い。
俺が知ってるあのアジアンはもう無いのかもしれない。
これが今のアジアンなのかもしれない。
俺は今のアジアンを知らない。
知らなければならないのではないだろうか!

知らなければならないのではないだろうか!
今、2017年のリアルアジアンを!!
(この話も後日ぼちぼちお話します)







DSC_0713_20170505191135139.jpg

わーん 泣いちゃう!
プノンペンラーメン! お前を10年待ったぞ!
あの頃ピチピチ・・・(以下略







DSC_0715_2017050519113877a.jpg

グルテンの表面に若干染み込んだスープの味わい。
このいかにも個性的で他には無い味わいが 次への期待を273%に引き上げる。






DSC_0716_201705051911390ff.jpg

そうっす! これっす!
そこまでアジアンではない醤油のスープに
じんわりと酸味と甘味を移すトマト。
そして極みはセロリの「草々しさ」。
キツいとマニアック。弱いとボケボケ。これが草々しさ(くさくさしさ)。






DSC_0723_20170505193944803.jpg

はい!イッキに終了!

結局プノンペンラーメンの話は写真3枚で終わるというw
だって撮ってなんかおられんやん。

え?他にもいろいろ写っとるやないかって?
はいw この日3杯食ってます。
まぁそれは 後日ということで・・・(出し惜しみ)


 




DSC_0704_20170505191121e07.jpg

お店に入るときは 単に古いビルの1階だと思った景色も
なんだかアジアンに見えてくるから不思議。
原付バイクを30台くらい並べたいわー。
お店のオブジェとして
アフリカツイン売ったら30台くらい買えるかな・・・
 


 
関連記事

0コメント

コメントの投稿

mecicolle-J

ADV2
SpinOff
カテゴリ
最新記事
my RSS-8
Links
最新コメント
ヨンマルファンク
ラーメン検索
ADV
gremz
ADV-n
月別アーカイブ
Inazuma Johnny
メンブリッジ大学 准教授 InazumaJohnny
2010年メンブリッジ大学卒
元メンブリッジ大准教授
RSS