中央区

NANA ③ - ナーナ

DSC_0714_20170505191137c36.jpg

NANA 
福岡市中央区平尾2丁目2−20 平尾ファミリア MAP

麺:中細 スープ:こっくんアジアン
価格:680円(上海醤油) 

 勝るとも劣らず

★★★★★

 
DSC_0707_20170505191127bb4.jpg

俺には10年前のプノンペンの印象がつよすぎて・・・
でも 今のNANAも知らなくちゃ。

っつーか 知らなくちゃってこともない。
もう直感している。
今のNANAを少し知り 昔のNANAを少し知っている俺は
その少しの情報でもう十分に納得している。
「あぁ 何食ってもたいがいうまい店なんだな」と。








DSC_0718_2017050519114338c.jpg

上海は行ったことある。
今みたいにSuper経済発展する直前に。
まだまだ昔の風景が残りつつも ニョキニョキとビルが生えてた頃。
ホテルはまだまだ従業員がぶっちょ面だけど 
マクドナルドの店員はニコやかだった頃に。








DSC_0720.jpg

麺。プノンペンと同じ。
プノンペン:http://hakata-taisho.biz/blog-entry-1672.html

同じ麺を使っているという意味ではない。いやそうなんだが。
プノンペンと同じく じわっとスープが染みた麺。
アジアン麺には これが大事なのかもしれないと思った。
時々出くわすアジアン麺だけど なんだか麺だけが切り離された感じするときがある。
または麺がスープと同化した味わいのときがある。
大事なのは「弱染みこみ」なのかもしれない。

※奥に見えるのは 中華やきそば@NANA
 http://gaiden.blogism.jp/archives/21314287.html










DSC_0719_20170505191144383.jpg

甘い! 
いやその甘さじゃない。砂糖っぽいのじゃない。
コクいアジアンな醤油甘さ。
九州醤油の甘さでもない。
なんだこれ。 俺のボキャブラリーが足りない。
アジアンな醤油甘さとしか言えない。

もうね 食って。
俺が言いたいことを 誰か言葉にしてください。

そしてプノンペンとはまた違って 
草々しさは微。
それよりも醤油のコックリさがドーン。
もっと極端にドーンってできるんだろうけど 
それはやりすぎだよJapaneseってことでしょ。
日本で食ってうまいアジアン麺(和風)。 
何言ってんだ俺w







DSC_0724_20170505193946f65.jpg

うむ よくぞ復活してくれた。
ありがたし。



 


関連記事

0コメント

コメントの投稿

mecicolle-J

Inastagram

ADV2
SpinOff
カテゴリ
最新記事
my RSS-8
Links
最新コメント
ヨンマルファンク
ラーメン検索
ADV
gremz
ADV-n
月別アーカイブ
Inazuma Johnny
メンブリッジ大学 准教授 InazumaJohnny
2010年メンブリッジ大学卒
元メンブリッジ大准教授
RSS