福岡県以外

もとむら

佐賀 ラーメン もとむら

もとむら
佐賀市鍋島町大字八戸1144-1 map

麺:グネ スープ:さわやかごっでり
価格:570円 

 これよこれ!!!!!

★★★★★
 


 
CIMG5101.jpg

そぼ降る雨の中 佐賀!








CIMG5102.jpg

ほんっと昔っから1回行きたかったんだよね。
このお店「もとむら」
知り合いの1人の雅人がね ここが世界で一番ウマイって言い張ってたのよ。
今も言い張ってると思うんだけど。







CIMG5115.jpg

ふむ・・・・






CIMG5103.jpg

うむ・・・ なんちゃない。
よくある・・・いや最近ではあんま見なくなったけど
昔ながらのラーメン屋さん。
ここが?そうなん?雅人よ。
※雅人--がじん 佐賀人の別称

玉子ラーメン気になるな・・・








CIMG5105.jpg

今回ほど インターネットを含むデジタルガジェット類の不備を呪うことはない。
なぜ匂いが伝わらない!
見た目だけでこのラーメンは伝わらない。
この店の温度・湿度・明るさ そしてこのどんぶりから放たれる匂い。
すべての総合力が 丼を出された瞬間の俺の舌上のあふれるほどの期待感を生み出すんだ。







CIMG5107.jpg

これだー! これだこれだこれだ!
このグネ感最高!
これが佐賀・久留米を含めた筑後地区の麺なのよ!







CIMG5108.jpg

レッベル高いわー!
決してあっさりとは言えない粘度と香りの豚骨なのに
なんでこんなにすいすいイケるんだ?
不思議やわ。






CIMG5109.jpg

薄めのチャーシューも
この汁まとってこそのこの味わい。







CIMG5110.jpg

最初の舌上に高まった俺の期待感は
3倍の味わいとなって返された。
この汁にはこの麺。
このグネい、昔ながらのここいらへんの麺。
これぞ俺が求めていた麺。







CIMG5111.jpg

この海苔ってのも 佐賀・久留米には多く見られるトッピング。
有明海あたりだからね。
このトッピングこそ ここいらへん一帯のお店はすべてやればいいのに。
地方感大事よ。







CIMG5112.jpg

いかん・・・
れんげが止まらんぞ。







CIMG5113.jpg

この日は あと2杯食う予定なのに!








CIMG5117.jpg

隣の 讃岐×広島なお店も めーっちゃ気になる。



 
関連記事

0コメント

コメントの投稿

mecicolle-J

Inastagram

ADV2
SpinOff
カテゴリ
最新記事
my RSS-8
Links
最新コメント
ヨンマルファンク
ラーメン検索
ADV
gremz
ADV-n
月別アーカイブ
Inazuma Johnny
メンブリッジ大学 准教授 InazumaJohnny
2010年メンブリッジ大学卒
元メンブリッジ大准教授
RSS