博多区

海鳴 福岡空港店 -うなり ラーメン滑走路

海鳴 辛子明太子ラーメン 福岡空港

海鳴 福岡空港店
福岡市博多区下臼井778−1 MAP

麺:細軽縮 スープ:明太辛 
価格:920円 (ラーメン辛子明太子)  

  海鳴!あほかー!

★★★★★

 
CIMG0080.jpg

福岡空港国内線3Fに 突如現れたラーメンモール。
ラーメン店7点プラス1がここに集結。
各スロットに配置された全国のラーメン。





CIMG0127_20171122090753e1e.jpg

これはもうラーメンのハブ空港やー!
うん 俺うまいこと言うた。 byジョニ麻呂










CIMG0056.jpg

2軒目!
博多といえば海鳴!
そんなネームバリューになってきたねぇ。
中洲店とか平日でも夜中でも長蛇の列だもんねぇ。







CIMG0058.jpg

ちっ こんな綺麗なカフェスタイル。
こんなんラーメン屋じゃないぜ!
つやつけてから!








CIMG0055.jpg

800円900円 果ては1,000円超え!
まぁ空港内という特殊な環境下ではあるんだが
ワンコイン超えるととたんに財布の紐が硬くなる福岡市民としては
この価格設定は・・・・








CIMG0057.jpg

そしてさすがの国際空港。
なんと交通系ICでも払える。
もう交通系ICって第2の通貨になってるよね。
これがICマネーの勝ち組やない?
ただ、タクシーで使えないあたりが まだまだ福岡って田舎だなと思う。






CIMG0059.jpg

選んだのは「ラーメン辛子明太子」
普通の味は知ってる。ジェノバがめっちゃウマイのも知ってる。
「ラーメン辛子明太子」
なぜ辛子明太子が後なのか。
まるで辛子明太子屋のようではないか。
ラーメン味の辛子明太子を売っているようではないか!
そうなのか?






CIMG0061.jpg

果たして出てきたのはラーメン。よかった。
これで皿に盛られたトンコツ味の辛子明太子なんか出された日には・・・







CIMG0063.jpg

そして なんだ!このドンブリは!
まるで特大カフェオレボール。
なんばツヤつけとうとやって!

FC展開イッキじゃなくて 
いきなりの多店舗展開じゃなくて
コンサルに騙されるわけでもなく
じっくりじわじわ スタイルを守りながら
ゆっくりと形を変化させつつ地元に根ざしていく姿に好感。






CIMG0062.jpg

しかし明太子。
焼き明太とかじゃない。
ナマ。
熱々ラーメンにナマ明太子。
いいのか?大丈夫か?






CIMG0065.jpg

辛っ!!!!
けっこうな感じで辛いぞw
それは唐辛子系の辛さ。
そしてちゃんと明太子の生臭さ感じる辛さ。





CIMG0068.jpg

ではそれが嫌な感じかといえば 真逆。
むしろこの生臭い感じがうまさのキモだと感じざるを得ない。
スケソウダラも まさか豚の骨といっしょにカフェオレボウルに盛られるとは思っていなかっただろう。






CIMG0067.jpg

うん いい。
このスープにはこの麺。
カンペキ。
空港で食うべき1杯はコレだと断言せざるを得ない。
ベタ惚れにつきベタ褒め。







CIMG0071.jpg

時間と共に茹で明太。
この食感の変化も楽しい。






CIMG0072.jpg

だが辛い。
少しネットリ絡む だが 爽やかな魚介の辛さ。




CIMG0069.jpg

生辛子明太子入りなのに この爽やかな辛味は
きっと大量のタマネギ&ネギのおかげ。
こいつらの甘みがとてもやわらかい。
サスガの海鳴。参りました。

ってアホかー!
空港でこんなうまいもん食わされたら
福岡市内外食産業に大打撃やろがい!
何してくれてんねん!海鳴!
もちょっと気ぃ使えや!









CIMG0073.jpg

スープも終焉。
ここでひとつ問題が発生。







CIMG0074.jpg

どう〆るべきか・・・







CIMG0075.jpg

やっぱこうやな!
人生初のトクダイカフェオレボウルリフト!
※けっこうな握力要るよw



 

三杯目の前に ちょっとお茶飲んで休憩。
http://gaiden.blogism.jp/archives/27232066.html
 


関連記事

0コメント

コメントの投稿

mecicolle-J

Inastagram

ADV2
SpinOff
カテゴリ
最新記事
my RSS-8
Links
最新コメント
ヨンマルファンク
ラーメン検索
ADV
gremz
ADV-n
月別アーカイブ
Inazuma Johnny
メンブリッジ大学 准教授 InazumaJohnny
2010年メンブリッジ大学卒
元メンブリッジ大准教授
RSS