博多大将 - 福岡ラーメンブログ since2005

福岡・博多のラーメンを手当たり次第に食ってます。
MENU
久留米・筑後・佐賀

丸好 @ 久留米市安武町

DSC_5991.jpg

丸好 map
久留米市安武町3057

そうよ!これよ!これなんよ!
 ああああああ これっすよ!

 


DSC_6005.jpg

必要必急のオチゴトで津福・安武。
このもうちょっとあっち。タイヘンでしたね。
まだまだアレかもしれん。気をつけて!
命を守る行動を!






DSC_6004.jpg

おおおおおおお!
この看板! このアトマスフィア!
来たんじゃない?
俺の大好物の「リアル昭和」が!






DSC_6006.jpg

むっ・・・・そうでもなかった・・・
改装した感じやね。

そりゃねw 俺の好みに合わせられるわけがない。
古いまんまじゃKeepすんのも大変だもんね。








DSC_6007.jpg

新しい暖簾。古い看板。
昔を思い起こさせるようなコラボ。
これもまた好物ですよw





DSC_5987.jpg

イイネ! 作りは昭和 雰囲気は平成初期。
ずっと愛されてココにあるんだろうね。
もうお昼もだいぶ過ぎた時間なのに
お客さんも多いし 店員さんもいっぱいだし
こりゃ名店にブチ当たったな!
















DSC_5990.jpg

キター!
 キター! 

  キター!
(3Dで喜んでおります)






DSC_5991.jpg

見よ!このスリキリ具合!
小さな丼に限界まで詰められたこの盛り具合。
そしてグングン昇るスープの香り。

そうよ!これよ!これなんよ!

もうね なんだかね 
久留米あたりは 替え玉だ細麺だカタだバリカタだで
やたらめったらドロった濃さで・・・ そうじゃないだろ!
(いやそれはそれでまたいいんだが)

久留米はこんなんが基本のキだyo!
yo!yo!ですyo!





DSC_5994.jpg

濃いよ?濃いさ。久留米だもの。
だがドローミーではない。
それを狙って粘度が上がっているわけではない。
作ったらこうなっちゃった的な
だって昔からこうだもん的な 素の濃さ。






DSC_5992.jpg

そう! これっすよ!
うわぁこんなオールド久留米に出会えるとは!
福岡と熊本の中間の太さ。茹で加減。
表面に少し汁の味を吸い込ませながら
内部の水分でそれをマイルドに。





DSC_5997.jpg

海苔?海苔さ。有明海近いもの。
佐賀~久留米~大牟田あたりは
昔から海苔がマストアイテムなのさ。







DSC_5996.jpg

替え玉はない。大盛りはある。
だがデフォルトでもけっこうな麺の量!







DSC_5999.jpg

けっこうな塩感なのに
最初のインパクトが
最後まで同じレベルで続く。
あぁっ! これっす!







DSC_5989.jpg
 
周囲のほとんどがちゃんぽん食べてるぅ!
テーブル席の若者は5人で5ちゃんぽん!

ラーメン550円 ちゃんぽん600円。
なんだ?この価格差の小ささは!
あの店もそうだったけど 筑後・佐賀平野あたりはこんな感覚なのか?







DSC_6000.jpg

次はちゃんぽん!
いや・・・ラーメンか?
あぁどうしよう・・・

3Dで悩む・・・

 

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。