博多大将 - 福岡ラーメンブログ since2005

福岡・博多のラーメンを手当たり次第に食ってます。
MENU
博多区

博多肉そばを食う ホウテン食堂 奉天本家 博多区中洲

DSC_1511.jpg

ホウテン食堂 奉天本家
福岡市博多区中洲2-6-12 map

麺:ツルシコ スープ:バリ生姜
価格:税込みとは言いながら960円! 

 Goalは近い気がする!


DSC_1524.jpg

奉天食堂。
中州のド真ん中に在りながら
醤油系で勝負する麺屋。
コロナ真っ盛りのころも
フーデリさんらが列を成していたことを思えば
しっかりと博多に根付いた醤油系の雄だなと。







DSC_1503.jpg

友人に言われた。

あそこの肉そばは
北九州系肉うどんのラーメン版。
あれがおいしく食えるなら
肉うどんもおいしく食えるはず。










DSC_1504.jpg

さすがの昼中州。
客は俺一人。








DSC_1509.jpg

これが博多肉そば。
すばらしい生姜の香り。
今はシラフだからいいけど
ふんパブでさんざん呑んだあとにこれはキツくね?w






DSC_1511.jpg

見た目で解る手のかかり具合。
こりゃ1000円近い値段もしゃぁないわ。
ベーシック醤油ラーメンよりも
せっかくの中州ならコレ食うべきだろって見た目。
http://hakata-taisho.biz/blog-entry-1814.html
いやぁ 味よ 味。 大切なのは。
高いもん頼んだのに 安いほうにしときゃよかったーってこと多くない?






DSC_1513.jpg

ぐぁっ!濃いっ!
醤油も濃ければダシも濃い!
強烈な濃さが脳髄を襲う。







DSC_1515.jpg

肉いい!
もう肉だらけ。
よく煮込まれてはいるものの
それでもまだゴイゴイに噛む系の肉。
奥歯に感じる肉のウマミ。




DSC_1516.jpg

シコい!
この濃い濃いの汁をまとった麺の

なんとうまいこと!
なんだ!北九州系肉うどんはこんなにもうまいものなのか!

あっ違った。これは博多肉そばやった。







DSC_1518.jpg

何がいいって生姜がいい!
生姜入れたやつ天才!







DSC_1519.jpg

いやぁ 早く食うべきだった。
中州で 非豚骨で コロナ禍にも負けず
ずっと店が立ってる理由はこのウマさだわ。







DSC_1523.jpg

こいつが食えた。
おいしく食えた。
いや むちゃくちゃにおいしく食えた。

俺の長年の夢 「肉うどんをおいしく食べる」がかなうかもしれない。
Goalが見えた気がした。


 




 
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。