博多大将 - 福岡ラーメンブログ since2005

福岡・博多のラーメンを手当たり次第に食ってます。
MENU
博多区

おい!おまいら! ドンギョー集合な! どんどん餃子 博多区吉塚

1454_0flkj48ry7t5ujgf.jpg

どんどん餃子 map
福岡市博多区吉塚2丁目4−20

吉塚(東口)は福岡に残された最後のパラダイスかもしれない。

 



1459_0fijh478ut8fio.jpg

どんどん餃子 略して どん餃(ドンギョー)

いや俺が言ってるわけじゃないっすよ。
吉塚ジモティがそう呼んでるんです。
『じゃ ドンギョー集合ねっ』 そんな感じで。

店名は餃子 だけどラーメンで居酒屋。
もうこの時点で昭和感モリモリ。








1460_0grhughurhu.jpg

いや例の店にね行こうと思ったんすよ。
俺のオキニのあの店に。
http://gaiden.blogism.jp/archives/50317844.html

この日はそぼ降る雨。
無い無い!コインパーキングに空きが無い。
ハッと気づく。そうだドンギョーにはPあるやん!

AM11:40 
車停めて
ガラッと引き戸開けると








1455_0iou78yrtfjio.jpg

The昭和 ドーーーーーーン!

あ いや どんどん!







1456_0fj47yrt7f84jiw.jpg

すげえ!すげぇ昭和感!!!
最も感じる昭和ポイントは

「お昼前なのに酒呑んでる客が5人もおる!」

ここは〇〇かよ!!!(〇〇にはお好みの採炭地を入れてください)

くぅ~~~~ シブすぎるっ!








1458_0fioh47ut8i.jpg

とは言え 時代は令和。 価格は令和。
そりゃ仕方ない。

さてどうすべきか。

・ラーメンを食いに来た。
・ここはどんどん餃子
・餃子にはシロメシ

以上の理由により






1452_0f5he7uetfjij.jpg

こうなるわけだ。

餃子ラーメンセット820円。


ってかね






1454_0flkj48ry7t5ujgf.jpg

ラーメンがトンコツでは無い事にびっくり。
こういうお店が福岡市内にあるとすると
だいたい出されるラーメンはトンコツじゃない?







1451_0fkh478yt8ujfo.jpg

あれっ? 複雑なのにシンプル。
脂ごんと感じつつも 
ダシ系ぐっと来つつも
醤油クイクイ攻めつつも

いや意外に融合してまろやか。
うわナニコレ いいじゃん!








1450_0h5uy7etyfui.jpg

麺は細麺 でもグネい。
脂で温度Keepされた汁の中で
さらにグネくなる。
だがむしろそれはWelcome。









1453_0goh57ut9iof.jpg

餃子よ。
ここはどんどん餃子。
店名に餃子を謳う店。

「よし!この餃子で行こう!」
その思いで開店したお店でしょ。

 





1465_0guh5ey7turhf8i.jpg

なるほど!納得!
この店は餃子だ!
居酒屋なりにいろんなメニューあるけれど
ここは圧倒的に餃子だ!








1464_0g578etyr8fji.jpg

最近のザク系じゃない。

OLDでオーセンティックでトラディショナルな
博多のジュル系餃子
これよコレコレ~~~

ハイボール欲しい・・・・







1462_0kgh78eytuf.jpg

「昭和感のある店見つけて
  おまえキャッキャゆーとるだけやろ」


そう思われるなら行かんでヨロシ。
それはモッタイナイ事になるんだが
俺の知ったこっちゃない。






1461_0gi5478ytif3.jpg

あの店といい
http://gaiden.blogism.jp/archives/50317757.html
この店といい
吉塚は街ごと昭和遺産に認定や。

俺の中の たったひとつの
福岡嫌いポイント
旧いモノを大事にしないこと。
特に特に町や建物について。
すぐぶっ壊す。すぐ新しいの建てる。だから情緒が無くなる。
これは15の頃から思ってる。
って話は別の機会に・・・








1457_0f4u67yrjijdk.jpg

どんどん餃子 map
福岡市博多区吉塚2丁目4−20

オナカパンパンになって
駐車場で1時間眠りコケて
今日のオシゴトがチャカポンになったことについてはヒミツ。



 
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。