博多大将 - 福岡ラーメンブログ since2005

福岡・博多のラーメンを手当たり次第に食ってます。
MENU
久留米・筑後

創屋 - つくりや

大牟田 ラーメン

大牟田市 上内 創屋




麺:ちょい細 スープ:ぎっとり
価格:480円 替え玉:ナシ 白おにぎり:100円


意外にマトモ


★★★☆☆


map
 
 

 
souya001.JPG

今日はちょっと所用があって 大牟田へ。
雨が降り始めてちょっと鬱い・・・



souya016.JPG

大牟田市内から 南関ICへ向かう途中に
ずっと気になる看板があったのです。
もう長い間この鉄パイプ付いてます。
看板改装じゃなくて補強???




souya015.JPG

思いっきり和な店構え。
元はうどん屋さんだったらしいです。




souya002.JPG

がっら~~~ん・・・

だだっ広い店内に客は俺だけ。
なんでこんなに無駄に広いのか・・・
広すぎるがゆえに 寒いのです・・・



souya004.JPG

厨房も無駄に広い感・・・
これだけ広いのに 店員さん一人ってのが
無駄に広い証。




souya005.JPG

なんか能書きが書いてある ごくごく質素なメニュー。




souya006.JPG

あれ???
なんかえらくマトモ
なんか拍子抜け・・・
おばちゃんのリズミカルな麺上げの後に出てきたラーメンは
見た目的には かなりしっかりとしたラーメンです。






souya008.JPG

あっ ちょっとシコい。 大牟田っぽくない!
大牟田と言えば グネい麺がデフォなのに・・・





souya007.JPG

あ~~ ぎっとい・・・
すげぎっとい・・・
このぎっとりさは 帝国に順ずるほどです。
こんなスープが こんな田舎で出てくる事にびっくりです。




souya009.JPG

ぎっとり感がえらく強くてビックリなんですが
スープのダシ加減は えらく優しい感じ。
野菜のうまみでしょうか?
ですが ちょっとダシ薄い感じでパンチ不足。
ダシ薄でギットンなんで 脂ばかりを感じてしまいます。



souya011.JPG

こんな時は 魔法のヒトサジ!
うん こっくりと味わい深まって
まるでこれが本来の姿であるように生き生きと味が深まります。
老齢化が進む大牟田で わざとやさしい味に仕上げてるんですかね?
それにしてはギットン度が高いのは何故?
まぁそんなことはさておき
ヒトサジ後は ★★★★☆です。





souya014.JPG

ぎっとんが故に なかなか温度が下がらないスープ。
最後まで熱々なのはいいんですが 最後には麺はグネングネン・・・

 




souya012.JPG

白飯が無かったので おにぎり頼みました。
2個で100円。安い! 真っ白な白むすび。
これが 思いっきり固握りw
箸を入れるのも相当の力が要るくらいです。
元のご飯の量は どれくらい多かったのか・・・w




souya013.JPG

ぎっとんな汁に漬けてみました。
行儀悪くてごめんなさい。




 
関連記事

2 Comments

素拉麺 says...""
大牟田の創屋さん読みは確かそうやではなく「つくりや」だったと思います。
2016.09.28 23:14 | URL | #- [edit]
イナズマジョニー says..."Re: タイトルなし"

あっ! ありがとうごさいまず!

 
2016.10.03 00:12 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hakata-taisho.biz/tb.php/383-d2ccc8ba
該当の記事は見つかりませんでした。