博多大将 - 福岡ラーメンブログ since2005

福岡・博多のラーメンを手当たり次第に食ってます。
MENU
久留米・筑後

広川SA-ひろかわサービスエリア(下り)

hirok012.JPG

九州縦貫道 広川サービスエリア(下り) 耳納


麺:中細 スープ:脂ウィッシュ
価格:550円 替え玉:130円 白飯:160円


ん~~~ もうちょっと・・・


★★★☆☆
 


map 
  



 

 

広川サービスエリア

建て替わった広川サービスエリア。
すげカッコイイ建物に変貌なのです。



九州縦貫道

もうね まるでショッピングモールのフードコート。
すごく綺麗で気持ちいいのです。詳しくはコチラ。



hirok004.JPG

そして 当然のごとく存在するラーメン屋さん。




hirok023.JPG

一通りのメニューはちゃんと揃ってます。




hirok012.JPG

おー 見た目本格的!
マズイけど仕方なく食べていた頃のSAでは考えられないラーメンです。



hirok013.JPG

焦がしにんにくの香りがぷわんと香って食欲をそそります。
そして表面数mmは脂の層で覆われています。
思わず両手の人差し指と小指を立てて
胸の前でクロスさせます。




hirok015.JPG

久留米にしては細い?
久留米にしては硬め?
柔らかくて博多より太いというイメージは
筑後のラーメンにはもうあてはまらないみたいですね。




hirok016.JPG

あっ・・・う~~~ん ん~~~
脂ウィッシュはいいんですが その下の層の本汁と申しましょうか、
その部分のダシ加減トンコツ加減がゆるい・・・
「俺は今トンコツ食ってるぞ」感に乏しいと言うか・・・
パンチが無いというか 迎合しすぎと言うか・・・



hirok019.JPG

ん~~~ 基本はサッパリ目のお味のチャーシューなんですが
脂の層をくぐり抜けて来るがために 表面ドゥルンと・・・




hirok017.JPG

炒飯もなんだかシャッキリしない食感。
「ホコッ!ンマッ!」とは感じられず・・・



hirok020.JPG

チャーシュー丼もパッサリ感を感じて・・・

何もかもがそつなくまとめ過ぎて 特徴は脂ウィッシュだけ・・・
いや SAですからね そつなくが基本なんでしょうが
各PA/SAが張り合う昨今、もうちょっとがんばって欲しい・・・





hirok021.JPG

なんだかんだで 完食しちゃうわけですが
ドンブリも最後まで脂ウィッシュでギルギルで・・・





hirok025.JPG

あっ 替え玉あったんだ!
フードコートで替え玉したことありません。
どうするんだろう?




SAお茶

胃を洗うように無料のお茶を飲んで・・・

他にも楽しげなとこいっぱいの広川SAでした。



  
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hakata-taisho.biz/tb.php/539-cd8b4669
該当の記事は見つかりませんでした。